代表者メッセージ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

当社、丸神商事株式会社は、昭和44年に創業して以来、地元京都を中心に
地域社会のインフラ整備等に従事、貢献して参りました。
創業時からの主力事業である生コンプラント(現・株式会社トーカイコンクリート)を
中心に、現在ではそこから派生する不動産事業、建設業、介護事業、環境事業も手がけており、
変わり行く時代のニーズ、様々なお客様のご要望にお応えすべく精進しております。

今後は単に規模・業容の拡大を目指すのではなく、経営理念の理解と実践を進め、
真に信頼、感謝、尊敬されるオンリーワンの企業を目指して全社一丸となって
努力を継続して参ります。
今後とも、皆様のご指導ご鞭撻を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長神農 峰市

ロゴに込めた想い

グループロゴ・コンセプト

さわやかなブルー基調の濃淡で、TとGをモチーフに海と人の流れを表現。端正でまとまりのあるデザインながら、やわらかく動きのある表情が強い印象を残します。人が走っているようにも見える造形は、トーカイグループと社員の飛躍を表しています。

グループロゴ・ポイント

東海のイメージ グループ名の由来である企業のルーツ、“美しい海の都市”東海のイメージがベースです。

人と自然環境 海のブルーはまた、空の色、ひいては美しい地球を象徴する色でもあります。インフラ整備を核としつつ環境への配慮を徹底する「人と自然にやさしい」グループポリシーを主張します。

フレキシビリティ やわらかなラインを生かした動きのあるデザインで、有機的に発展しさまざまな「価値創造」を実現する企業イメージを表現しています。

経営理念

経営目的より良い社会環境作り

経営目的「安心・安全・信頼」を世界に向けて得られる企業集団を創り続ける。

経営理念の追求を通じて社会に役立つ人材の創出を行う。

より良い社会環境創りに貢献する。

スローガン

経営スローガン

グループのテーマワードである「価値創造」に「明日への」という建設的な言葉を加え、そのセンテンスに、より広いフィールドでの活動を求め、更なる社会貢献を目指し続ける企業姿勢を象徴。 同時に、未来への視点を感じさせることで今や企業活動に欠かせない倫理・ サステインビリティ(sustainability/持続可能性)への意識、すなわち環境配慮の姿勢も盛り込んでいます。

また、「Happy for all」は、取引企業様は勿論のこと、社員の皆さんとそのご家族、アルバイトさん、ご近所さん等グループにかかわる全ての人を幸せにという活普遍的な想いと壮大な夢をこのスローガンに託しました。

グループ沿革

昭和44年 丸神商事㈱ 不動産・建築資材商社として創業
昭和56年 丸神商事㈱ 伏見区に生コンクリートプラント設立
平成4年 ㈱トーカイ建設 個人事業主として石川建設創業
平成12年 丸神商事㈱ 生コンクリート工場を買収し、現在地に移転
平成14年 丸神商事㈱ 日本工業規格(JIS)の認定を受ける
平成15年 丸神商事㈱ 生コンクリートの製造と販売を分社
㈱トーカイコンクリート ㈱トーカイコンクリート 設立
平成16年 ㈱トーカイ建設 法人化し㈱トーカイ建設に社名変更
平成22年 ㈱トーカイコンクリート 全国統一品質管理監査 初受審 合格
平成23年 ㈱トーカイ建設 介護事業参入。デイサービスすばる開業
平成24年 ㈱トーカイ建設 京都市指名登録業者を買収
平成26年 丸神商事㈱ 環境事業部営業開始
平成27年 ㈱トーカイ建設 福祉事業を分社
㈱トーカイライフサポート 介護事業を分社し、㈱トーカイライフサポートを設立
平成28年 ㈱トーカイコンクリート 京都中央生コンクリート協同組合に加盟
平成29年 ㈱トーカイコンクリート 京都生コンクリート工業組合に加盟